Windowsメール 設定方法

(例としてhitman02@fcv.ne.jpというアカウントを作成することとします)

電子メールアカウントの設定方法


(1) Windowsメール」を起動して下さい。
  「スタート」メニューの「電子メール(Windowsメール)」をクリックします。
(Windowsメールはすべてのプログラムの中にあることもあります)


 
(2) Windowsメールが起動しましたら「ツール」メニューから「アカウント」を選択します。
※初めて起動した場合はウィザードが始まりますので(5)に進んでください


   
(3) 「追加」ボタンをクリックします。


(4) 「電子メールアカウント」 を選択し、「次へ」をクリックします。
 

   
(5) 表示名を入力します。

 

メールの送信をした際に受け取られた方に表示される名前を入力します。
※アルファベットだけでなく漢字やひらがなも使えます。
入力後「次へ」をクリックします。

   
   
(6) 電子メールアドレスを入力します。

  弊社より郵送された「登録完了のお知らせ」にある「メールアドレス」を入力し
「次へ」をクリックします。
   
(7) 受信メールサーバー名と送信メールサーバー名の入力をします。

  【受信メールサーバーの種類】
「POP3」を選択します。
  【受信メール(POP3またはIMAP)サーバー】
「ms.fcv.ne.jp」と入力します。
 

【送信メール(SMTP)サーバー】
「ms.fcv.ne.jp」と入力します。

   
  設定が終了したら、「次へ」のボタンをクリックします。
   
   
(8) ユーザー名とパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

   
(9) これで電子メールアドレスの設定は終了です。

  完了ボタンをクリックします。
 

複数のメールアカウントを設定するには、上記手順を繰り返し行って下さい。

   
 


電子メールアカウントの設定確認

(1) Windowsメール の「ツール」メニューから「アカウント」を選択します。

(2) ms.fcv.ne.jp(既定)を選択し、プロパティをクリックします。
※アカウントが複数ある場合は確認したいものを選択してください。

   
(3) アカウントのプロパティが表示されます。

  「全般」タグ※1で、以下のように設定されているか確認します。
  【メールアカウント】
例)ms.fcv.ne.jp
アカウントや、プロバイダ名などわかりやすい名前にします。
 

【ユーザー情報】

  【名前】
使用される方の名前を入力します。
  【会社名】
会社名を入力しますが、個人で使用する場合は
空白のままで結構です。
  【電子メールアドレス】
例)hitman02@fcv.ne.jp
FCVから送られてきたMailアドレスを入力します。
  【返信アドレス】
通常は空白のままにします。

   
(4) 「サーバー」※1タブで、以下のように設定されているか確認します。

  【サーバー情報】
  【受信メールサーバーの種類】
「POP3」であるか確認します。
  【受信メール(POP3)】
ms.fcv.ne.jp と入力します。
  【送信メール(SMTP)】
ms.fcv.ne.jp と入力します。

【受信メールサーバー】

  【アカウント名】
例)hitman02
FCVから送られてきたMail アカウントを入力します。
  【パスワード】
受信がうまくいかない場合は入力し直す必要があります。文字が●で表示されます
  【送信メールサーバー】
「このサーバーは認証が必要」チェック しない。
   
  以上の確認が終了したら「OK」⇒「閉じる」ボタンを押して、
Windowsメールの初期画面へ戻ります。