Windows 95・98 接続の設定

ケーブルモデムとパソコンを接続した状態で行ってください。

ネットワークインターフェイスカードの確認

(1) スタートボタンをクリックし、「設定」→「コントロールパネル」を開きます。


【次の画面が表示されます。】
(2) 「コントロールパネル」の中の「システム」をダブルクリックします


【次の画面が表示されます。】
(3) 下記のダイアログが表示されますので「デバイスマネージャ」タブを表示させて、ネットワークインターフェースカード(NIC)が正常に動作していることを確認してください。NICの詳しいインストール方法については、各NICのマニュアルをご参照ください。

ビックリマーク(!)や、ばつ(×)がでている場合はきちんと認識されていませんので、一度削除して再度追加の作業を行ってください。


ネットワークのインストール

ここでは、「現在のネットワーク構成」に何もインストールされていない状態を想定して説明しております。


(1) 「ネットワーク」をダブルクリックします。


【次の画面が表示されます。】
(2) 「ネットワーク」ダイアログが表示されます。


【次の画面が表示されます。】
(3) 「ネットワークコンポーネントの選択」ダイアログが表示されます。


【次の画面が表示されます。】
(4) 「ネットワークプロトコルの選択」ダイアログが表示されます。




これで、「TCP/IP」の項目が追加され、TCP/IPの導入が完了しました。「OK」ボタンを押して「ネットワーク」コントロールパネルを閉じると、必要に応じてWindowsCD−ROMからファイルが読み込まれ、Windowsを再起動するように促されます。

ネットワーク構成を変更したので、再起動が必要となります。

ッセージに従い再起動して下さい。



サーバ情報の設定

(1) 「ネットワーク」をダブルクリックします。


【次の画面が表示されます。】
(2) 「ネットワーク」ダイアログが表示されます。


【次の画面が表示されます。】
(3) 「TCP/IPのプロパティ」が表示されます。




必要に応じてWindowsCD−ROMからファイルが読み込まれ、Windowsを再起動するように促されます。

ネットワーク構成を変更したので、再起動が必要となります。

ッセージに従い再起動して下さい。


(4) Windowsが再起動しましたら「スタート」メニュー→「ファイル名を指定して 実行」を選択します。


(5) 「winipcfg」と入力して「OK」ボタンを押します。

 IPアドレス: 61または210からはじまる数字が表示されます。これ以外の数字が表示されている場合は IPアドレスの取得ができておりませんので、もう 一度設定をお確かめください。
「すべて解放」ボタンを押した後、さらに「すべて書き換え」ボタンを押すと、正しいIPアドレスが取得できる様になる場合があります。


インターネット接続の確認

WWWブラウザソフトを起動し、アドレス欄に「http://www.yahoo.co.jp」などと入力をします。画面が正常に表示されれば、FCVインターネットへ接続する設定は完了です。