Outlook Express 5・6 設定方法

(例としてfcv@fcv.ne.jpというアカウントを作成することとします)

電子メールアカウントの設定方法

(1) Outlook Express」を起動して下さい。
  ツールバーの「Outlook Express」のアイコンをクリックするか、「スタートメニュー」の「プログラム」の「Outlook Express」を選択します。

(2) Outlook Express の「ツール」メニューから「アカウント」を選択します。
   
(3) インターネットアカウントの「追加」ボタンをクリックし、「メール」を選択します。


(4) 「インターネット接続ウィザード」がはじまります。
  【表示名】
例)福岡ケーブルビジョン
メールの差出人として表示されますので、相手に分かりやすい名前を設定されることをお勧めします。

 

設定が済みましたら「次へ」のボタンをクリックします。

   
(5) 「電子メールアドレス」を入力します。

 

【電子メールアドレス】
例)fcv@fcv.ne.jp

FCVより送られてきたMailアドレスを入力します。

   
  設定が終了したら「次へ」のボタンをクリックします。
   
(6) 電子メールサーバーの設定をします。

  【受信メールサーバーの種類】
「POP3」を選択します。
  【送信メール(SMTP)サーバー】
「ms.fcv.ne.jp」と入力します。
 

【受信メール(POP3、IMAPまたはHTTP)サーバー】
「ms.fcv.ne.jp」と入力します。

   
  設定が終了したら、「次へ」のボタンをクリックします。
   
(7) 電子メールサーバーの設定をします。

  【アカウント名】
例)fcv
FCVより送られてきたMail アカウントを入力します。
  【パスワード】
FCVより送られてきたMail パスワードを入力します。
 

 

  設定が終了したら、「次へ」のボタンをクリックします。
   
(8) 「設定完了」のダイアログが表示されます。

  「完了」ボタンをクリックし、メールアカウントの作成を終了します。
  次に自分宛にメールを作成し、送受信できれば設定は完了です。
 

複数のメールアカウントを設定するには、上記手順を繰り返し行って下さい。

   
  設定が終了したら、「次へ」のボタンをクリックします。


電子メールアカウントの設定確認

(1) Outlook Express の「ツール」メニューから「アカウント」を選択します。

(2) インターネットアカウントの「メール」タグをクリックします。

  作成したメールアカウントが表示されてますので、確認したい設定のアカウントを選択し、「プロパティ」をクリックします。
   
(3) アカウントのプロパティが表示されます。

  「全般」タグ※1で、以下のように設定されているか確認します。
  【メールアカウント】
例)ms.fcv.ne.jp
アカウントや、電子メールアドレスなどわかりやすい名前にします。
 

【ユーザー情報】

  【名前】
使用される方の名前を入力します。
  【会社名】
会社名を入力しますが、個人で使用する場合は空白のままにします。
  【電子メールアドレス】
例)fcv@fcv.ne.jp
FCVから送られてきたMail アドレスを入力します。
  【返信アドレス】
通常は空白のままにします。

  作成したメールアカウントが表示されてますので、確認したい設定のアカウントを選択し、「プロパティ」をクリックします。
   
(4) 「サーバー」※1タブで、以下のように設定されているか確認します。

  【サーバー情報】
  【受信メールサーバーの種類】
「POP3」であるか確認します。
  【受信メール(POP3)】
ms.fcv.ne.jp と入力します。
  【送信メール(SMTP)】
ms.fcv.ne.jp と入力します。

【受信メールサーバー】

  【アカウント名】
例)fcv
FCVから送られてきたMail アカウントを入力します。
  【パスワード】
会社名を入力しますが、個人で使用する場合は空白のままにします。
  【送信メールサーバー】
「このサーバーは認証が必要」チェック しない。
   
  以上の確認が終了したら「OK」ボタンを押して、Outlook Expressの画面へ戻ります。


電子メールの送受信

電子メールの受信
(1) Outlook Express を起動し、「送受信」をクリックします。あなた宛のメールが「受信トレイ」の中に入ります。

  メールが届いた場合「受信トレイ」の横に “(1)”などと表示されます。カッコ内の数字は届いてるメールの個数を示します。

電子メールを読む
(1) 「受信トレイ」をクリックし、受信トレイを開きます。

  受信したメールのリストが表示されていますので、読みたいものをダブルクリックします。
   
(2) メールの内容が表示されます。


電子メールの作成と送信
(1) ツールバーの中の「新しいメール」をクリックします。


(2) メールを作成します。

  【宛先】
「POP3」を選択します。
  【CC(Cardon Copy)】
同じメールを参考までに送付したい人のアドレスを入力します。
(メールを受け取った人全てにメールが誰に送信されたのか分かります)
 

【件名】
例)テスト
メールの題名を入力します。

  【テキスト部】
ここに本文を入力します。
   
  入力が終了したら、ツールバーの「送信」をクリックします。
  あなた宛にメールが送信されます。


複数のアカウントを使用者ごとに管理する

Outlook Expressでは複数のメールアドレスを管理できますが、基本的には同じフォルダに保存されてしまいます。このようなときに「ユーザーの管理」という機能を利用すれば、複数のユーザーでお互いのメールを見ることなく利用できます。

ここでは既に「fcv@fcv.ne.jp」というアカウントが設定されているOutlook Expressに「fcv2@fcv.ne.jp」というアカウントを追加することとします。
   
(1) 「Outlook Express」起動して下さい。
(2) 「ファイル」の「ユーザーの変更」を選択して下さい。

(3)

ここは最初から「メインユーザー」が登録されています。これが現時点での利用者(今回はfcv@fcv.ne.jpの利用者)です。この画面の「プロパティ」をクリックします。


(4)

メインユーザー」という名前を現在の使用者の名前に変更します。

パスワードを設定される方は「パスワードを要求する」にチェックを入れて下さい。

(5)

ご自分で決めたパスワードを2回入力し「OK」をクリックして下さい。


(6)

パスワードを要求する」にチェックが入ってることを確認して「OK」をクリックして下さい。


(7)

名前が変わっていることを確認して「閉じる」をクリックして下さい。


(8)

次に追加するユーザー(ここではfcv2@fcv.ne.jpの使用者)を登録します。
ファイル」メニューから「ユーザー」の中の「ユーザーの追加」をクリックします。


(9)

追加するユーザー(ここではfcv2@fcv.ne.jpの使用者)の名前を登録し「OK」をクリックして下さい。

パスワードの必要な方は、「パスワードを要求する」にチェックを入れ、パスワードを設定して下さい。

(10)

はい」をクリックして下さい。


(11)

以下のような接続ウィザードが表示されます。指示に従ってアカウントを登録して下さい。

アカウントの設定方法は「電子メールアカウントの設定方法」をご覧下さい。

(12)

アカウントの設定が終わったら一旦Outlook Expressを終了しましょう。
ファイル」メニューの「終了してログオフする」をクリックして終了します。

×」ボタンで終了しないで下さい。

(13)

もう一度Outlook Expressを起動すると次のような画面が表示されます。使用されるユーザーの名前を選択し「OK」をクリックして下さい。


Outlook Expressを終了するときは「×」ボタンを使わず「ファイル」メニューの「終了してログオフする」をクリックして終了して下さい。