福岡ケーブルビジョンロゴ

FCVについて ケーブルテレビ インターネット よくある質問 お役立ちリンク集   ホームへ

新しい可能性の種、ケーブルテレビ
ブロードバンドのネットワークを広げ、もっと豊かに実らせます。



都市の受信障害解消という大きな役割を担うと同時に、
ブロードバンドの新たな可能性を拓きます。

地域を結ぶ 未来につなぐ
 FCVの役割 

都市及びその近郊におけるテレビジョン放送受信障害のため、有線によるテレビジョン放送の再放送業務を行います。
また、テレビジョン受信障害起因者などからの委託による有線テレビジョン放送施設の運営管理を行ないます。
衛星(BS)、通信衛星(CS)放送およびインターネットサービスを行う有線テレビジョン放送施設を運営し、その有効利用を図るために、さまざまな調査・研究などを行います。
地域の方々に愛される有線テレビジョン放送施設づくりを行ないます。


 FCVの施設とそのしくみ 


端末制御システム
 
送出装置

架空線路
 
地中線路


 事業目的 

名称
公益財団法人福岡ケーブルビジョン
設立
昭和46年2月25日(財団法人福岡ケーブルビジョン)
事務所
〒810-0044
福岡市中央区六本松1-1-10
TEL (092)724-2300(代)
FAX (092)724-7070
基金
基本財産  
8,000,000円
運用財産  
135,985.714円
出捐団体
NTT、NHK、民放在福4社、新聞7社、九電、電子機械工業会、電線メーカー6社、銀行12行
公益財団法人登記
平成24年6月1日
事業内容

(1)

有線テレビジョン放送を行なう事業
(2) その他、公益目的を達成するために必要な事業
(3) 有線テレビジョン放送施設を利用して行なう以下の事業
  ア CS放送の多チャンネル再放送
  イ BS放送の多チャンネル再放送
  ウ インターネット接続サービス


| ケーブルテレビ |

| インターネット | | よくある質問 | | リンク | | FCVについて | | ホームへ |